おはようございます。まーくんです!

新しくゲームを始めると、「リセマラした方が良いか?」
それとも「しなくても良いか?」少し悩みませんか?

始めたばかりだと、どっちが良いかわからないですよね!

この記事では、ライキン(Rise of Kingdoms―万国覚醒―)で、
リセマラした方が良いか、しなくて良いかまとめました。

結論から言うと、
ライキンのリセマラはあまり効率的ではないので
リセマラしない方が良いです。

ライキンでリセマラしない方が良い理由

序盤に強いキャラを持っていることの優位性が低い

ゲームによっては、最初から強いキャラを持っていることによって、
序盤をかなり有利に進めることが出来るケースがあります。

ライキンの場合は、他のゲームと比べて、
最初に強いキャラを持っていたとしても、
そこまで優位性はありません。

何故かというと、
最初は拠点の強化が中心で、
戦闘はあまり多くないからです。

もちろん、戦闘自体はちょこちょこありますが、
結構しんどいような「強敵」はそこそこ進めるまで、
出てこないので安心です。

ガチャの排出率が異常に低い

他のゲームだとURやSSRに相当する「レジェンド指揮官」の排出率が、
なんと0.586%なんです……。

排出率

個別の内訳で見ていくと、

内訳排出率
  • 人気の「ユリウス・カエサル」と「フリードリヒ1世」が約0.06%
  • リセマラでよく、当たりといわれる「曹操」「カール・マルテル」が約0.07%

といったところなのです……。
上記にあげなかった「クレオパトラ7世」も採集の点から魅力ですが、
こちらも約0.09%と、とても骨が折れるような排出率なのです。

結論

  • 序盤に強いキャラを持っていることの優位性があまりない
  • ガチャの排出率が低い

上記2点から、リセマラはしないほうが良いと考えます。

あと、進めていくうちに、集まってくるという事もありますからね!

それでもどうしても、
「欲しいキャラがいる!」という方は、
下記のリセマラ方法を参考にしてください!

ライキンのリセマラ方法と所要時間

ライキンを無料インストールする

文明(国)を選ぶ

文明を選ぶ

チュートリアルを進め、「酒場」を建設

酒場建設
チュートリアルで酒場を建設
固定
このタイミングでは、ガチャではなく、選択した文明に基づいた初期指揮官が固定で出ます

その後は、強制的に
「野蛮人を倒すチュートリアル」
「政庁レベルを2に上げるチュートリアル」
「斥候を探索に派遣のチュートリアル」
が入りまして、
ようやく自由行動ですw

酒場に入りましょう
「酒場」をタップして、3つ並んでいる1番右の青いアイコンで酒場に入りましょう!

右側の「黄金の宝箱」を開ける

ガチャ
ここで初めてガチャです!約0.6%であるレジェンドを引けたら良いですね!

「新キャラクターを作成」

ライキンは、他の一般的なスマホゲームと異なり、
アンインストールしてもデータが残っているので、
お目当てのキャラが引けなかった場合は、
「新キャラクターを作成」
からし新しいキャラクターを作成していきましょう。

まず画面の1番左上のアイコンをタップします。
そして「設定」⇨「キャラクター管理」⇨「新キャラクターを作成」の順番で新しいキャラクターを作成してください。

設定
総督情報
キャラクター管理
新キャラクターを作成

そのあとは、1からの繰り返しになりますよ。

慣れてくると3.4分くらいで回せます。

まとめ

  • 序盤に強いキャラを持っていることの優位性があまりない
  • ガチャの排出率が低い

上記2点から、リセマラはしないほうが良いと考えます。

更に、進めていくうちに、集まってくるという事もありますからね。

その理由が、
3日に1回「黄金の宝箱」が無料で引けるということ、
そのキャラクターの「英雄像」を10個集めると指揮官を作れます。
「英雄像」は進めていくうちに結構手に入るからです!

おすすめの記事