この記事では、政庁レベル22を目指す為の、
効率を考えた道しるべを1つ1つ解説していきます。

結論としては、やっていくことはレベル1桁台の時と変わりません。

  • 政庁レベルを上げるために必須となる施設のレベル上げに集中
  • 採集面の効率を上げること
  • 建設時間の効率を上げること

これをコツコツやっていくことだけです。

指揮官の育成に関しては、
政庁レベル上げの面では必須ではないので、
ひとまず22まで上げて、
22以降に取り組んでも良いと思います。

政庁レベル22で出来ること

T4の訓練が可能

正確には、22の1つ前のレベル21からが訓練可能になり、
T4の部隊を錬成することが出来ます。

T4の部隊は、行軍スピードが遅いというデメリットがあるものの、
それをものともしない圧倒的な攻撃力がありますので、
T4の訓練が出来るようになるのは非常に大きいです。

でもその分、解禁させるまでの工程である
「研究」の必要資源と必要日数がやばいです……。

食料500万、木材500万、石材375万、金貨500万

そして時間が20日と16時間……!!

……。

5つの具体が派遣可能

そして、5つの部隊です。
こっちの恩恵も大きいですね。

レベル11から3つの部隊、17から4つ、22から5つとなり、5でMAXです。

常に3部隊は採集に回しつつ、
1部隊を野蛮人の集落やガーディアン狩りなどに行き、
最後の1部隊を念の為、都市に待機させておく。

など柔軟な使い方出来るようにので、とても魅力的です。

採集からの効率

まずは、採集面からの効率です。

採集は非常に重要で、序盤はそこまで意識することなく、
ほとんどの資源が500万を超えたり、
場合によっては1000万を超えることもあるかと思います。

ただどの施設もレベル14を超えたあたりから、
結構な量になってくるので、
早いうちから効率を意識しておくと有利です。

具体的には、

  • レベル16までは常に2部隊は採集
  • レベル17以上になったら常に3部隊は採集
  • 採集は出来れば自分の同盟領地内(少なくとも他同盟領地では絶対やらない)
  • 採集指揮官(ジャンヌ・コスタンツァ・ガイウス・マリウス等)の採集天賦上げ
  • サブ垢を作って、サブ垢資源を本垢に送る
  • 採集系の研究を進める
  • T1攻城の部隊をどんどん増やす

ざっと上げましたが、
これらの内容が採集面での効率を考えると、
とても大事です。

常に意識しながら、1つ1つ出来ることを実施していきましょう!

建設時間からの効率

同盟加速支援

建設時間はレベルを上げれば上げるほど、
時間がかかるので、同盟メンバーからの加速支援がとても重要です。

同盟メンバーからの加速支援を最大限受ける為にも、
同盟センターのレベル上げをしっかりやっていきましょう!

同盟センターのレベルが低いままだと、
支援を受けられる回数が少ないままなので、
支援回数の差で大きく効率が変わります。

忘れずにレベル上げしていきましょう!

加速アイテム

加速アイテムは、
基本どんどん手に入りますので、
貯めておかず、どんどん使っていきましょう!

特にオススメのタイミングですが、
仕事の出勤前や昼休みそして寝る前に効率的に使っていきましょう。

出勤前や昼休みや寝る前は、
恐らく4.5時間くらいスマホを触らない時間となるかと思うので、
こういった時に、加速アイテムで今の建築を終わらせて、
新たに建築レベルアップをスタートさせたタイミングで、
4.5時間スマホを触らない時間に入るのが、効率的です。

ここまでやるのは結構めんどくさかったりしますので、
完璧主義にはならない程度に、
出来る範囲でやっていきましょう!

まとめ

  • 採集面での効率
  • 同盟加速支援
  • 加速アイテム

無理のない範囲で、
この3点を意識していきながら、
政庁レベル上げ頑張っていきましょう!

微課金・無課金プレイヤーの方も工夫次第では、
課金プレイヤーと同じくらいの効率で進めることも出来るかと思います!

「採集についてもう少し掘り下げた記事」はこちら

おすすめの記事