この記事では金貨の「使い道」と「効率的な集め方」についてを、
徹底解説していきます!

ライキン始めて少し経ったくらいで、恐らく

「金貨?なんか気付いたらあったけど、これ何に使うの?」
「気付いたら、使い道出てきたけど、今後も使うの?」

こういった疑問が出てくると思います!
(実際に自分がそうでしたw)

ライキンにおいて資源は非常に大事な要素なので、
どういった「使い道」があるのか?
どのようにすれば「効率的な集め方」となるのか?
しっかり確認していきましょう!

そもそも金貨とは?

政庁レベル10(鉄器時代)から都市建設にて「金鉱」が建設出来るようになります。

実際には、政庁レベル10を迎える前から、
ちょこちょこといろいろなところから
「金貨」を手に入れられる機会があった方が多いと思います。

ただ、政庁レベル10を迎えて「金鉱」を建てるまでは、
使うことが出来ない謎のアイテム的な立ち位置でした。

金貨自体は資源の1種で、
食料・木材・石材とほぼ同じような使い方をします。

金貨の使い道

研究

研究で金貨をめちゃくちゃ使います!

金貨が必要な経済技術

経済技術だと、ここから金貨が必要になってきます。

金貨が必要な軍事技術

軍事技術はここからです。

金貨めちゃくちゃ使う

こういった感じで、結構使います……。

3番目に強い部隊の解禁に使う金貨数

少し先ですけど、
政庁レベル16以降が解禁条件の1つである、
3番目に強い部隊 (「T3」といわれています) の解禁には、
「まじかよ……」と思うくらいの金貨の量が必要です……。

訓練

そのT3以降の部隊の訓練にも必要になってきます!

幸いなことに、食料や木材や石材に比べるとましですけど。

それでも、食料や木材や石材と同じように、
しっかりと採集しないといけないのが、正直だるいですねぇ……。

装備

これも少し先の話ですが、
レベル16以降で鍛冶屋が解禁されます。

その鍛冶屋で作成する装備にも必要になってきます。

作る装備によって、使う金貨の量はピンきりですけど、
やっぱりいろんなことに金貨が必要ですねぇ……。

金貨の効率的な集め方

採集キャラの殆どが、天賦「金貨専門家」を身につけることが出来るので、
メインに採集に出すキャラには必ず覚えさせておきましょう!
(私はまだ覚えさせていないので、早めにとっておきます)

ちなみに採集キャラの副将に採集キャラを付けたとしても、
副将の天賦は意味ないので、気をつけてください。

まとめ

金貨中盤にめっちゃ使うことになります……。

少なくとも、食料・木材・石材と同じように普段から積極的に、
採集するようにしておきましょう!

そうしないと、一瞬でなくなりかねないです……。

おすすめの記事