こんばんは。まーくんです。

「ライキン」インストールしてみたけど、
いきなり、文明(国)選べっていわれても、
わからなくないですか?w

「各国の説明文を読んでも、イマイチ想像出来なくて、結局どれ選べばいいのー?!」
ってなる方も多いと思います!

この記事では、ライキン(Rise of Kingdoms―万国覚醒―)で、
最初の文明(国)の選び方について徹底解説しました!

結論から言うと、
中国が1番オススメです。

ただ、中国以外を選んだとしても、
極端に不利になることは勿論ありません。
そんなに大きく変わるほどではないので、
本文にて詳細を解説していきたいと思います!

文明(国)11ヶ国の紹介

ローマ
ローマ
ドイツ
ドイツ
ブリテン
ブリテン
フランス
フランス
スペイン
スペイン
中国
中国
日本
日本
韓国
韓国
アラブ
アラブ
オスマン
オスマン
ビザンティン
ビザンティン

文明(国)の選び方のポイント

好きなキャラで選ぶ

どの文明を選んでも、
「間違いない!」という文明や
「大外れ」な文明はありませんので、

  • 「まったり、とりあえずやってみよう」という無課金を予定している方
  • 戦略ゲームは好きだけど、毎日ずっとやっていくかどうかは、分からない

という方は、雰囲気で選んで大丈夫です!

やっていくうちに、ハマっていったとしても、
最初の文明選びによる大失敗みたいなものはありませんので、
安心して好きなキャラを選びましょうw

「初期指揮官」の強さで選ぶ

初期指揮官は11カ国全て、同じレアリティ(エピック)のキャラです!

攻撃・防御・収集
それぞれ得意分野は異なりますが、
「これを選んでおけば間違いない!」
というほどのキャラはいないので、
初期指揮官の強さでは、あまり差別化出来ません。

強いて言うなら、中国の「孫武」が安定性があり、
同レアリティ(エピック)の中で1番強いともいわれています。

孫武

文明(国)特有の効果で選ぶ

文明(国)特有の効果で、
大きく特色が分かれていますので、
特有の効果(「バフ」といいます)で、
文明を選ぶ人が多いです!

11カ国の中で、個人的に気になる特有効果(バフ)を持つ国を4つあげました!

  • 「ドイツ」→「騎兵攻撃力5%上昇・部隊訓練速度5%上昇」
  • 「ブリテン」→「弓兵攻撃力5%上昇・部隊訓練速度5%上昇」
  • 「中国」→「建設速度5%上昇」
  • 「韓国」→「研究速度3%上昇」

この4カ国です。

ドイツは、弓兵に強い騎兵の底上げと訓練速度5%の効果です。
中盤以降で期待できること間違いなし!

ブリテンは、歩兵に強い弓兵の底上げと訓練速度です。
ドイツに少し似ていますね。

中国の建設速度5%上昇は、本当に大きいです!
序盤は建設することばかりで、
加速アイテムも調子乗って使っているとすぐ枯渇します。
政庁レベルを上げていって、
いろいろなことが出来るようになる為にも、
建設が早くなる恩恵は大きいです。

韓国の研究速度に関しては、
序盤はあまり使わないかも。
中盤過ぎていくと、
研究を詰めていく際に活躍することは間違いなさそうです!

文明決定後に、文明の変更

文明の決定後に、
文明の変更をすることも出来ますが、
「文明変更」アイテムが必要となります!

「文明変更」アイテムは、
入手が限られた貴重なアイテムなので、
「いざ使う!」という時には、しっかりと準備をして、
どういったプランで運営していくかを決めておき、
後悔のないように使っていきましょう!

10,000宝石で買うことも出来ますが、
宝石は無課金プレイヤーにとって、
同じくらい貴重なものなので、
宝石で買わず、
しっかりと考えてアイテムを使うようにしましょう!

まとめ

序盤は、建設速度の特有効果がある中国が1番オススメです。

中国

ただ、中国以外を選んだとしても、
極端に不利になることは勿論ありません

そんなに大きく変わるほどではないので、
悩んだら、最終的に好みで決めて頂いて大丈夫です!

おすすめの記事